家族葬について

家族葬とは、基本的に一般会葬者を呼ばずに近親者のみで行う葬儀です。

特徴は、お通夜や告別式といったセレモニーを少人数で執り行う葬儀です。
葬儀の「様式」や「宗教形態」などを規定するものではなく、通常のお葬式のように各種宗教儀礼を行う葬儀ですが、無宗教での葬儀も可能です。


森葬儀店では、故人の遺志を尊重し祭壇(故人が生前に好んだお花等による飾付け)・お棺・霊柩車等ご希望に合わせた内容をお選びいただき、ご納得いただける家族葬を提案させて頂きます。

※本葬を後日に行う密葬も承っております。

直葬(葬儀を執り行わずに火葬のみ希望される方)を希望される方はこちら

家族葬の施工事例等 – 自宅や式場にて

森葬儀店で施工した家族葬の事例と概算費用です。
祭壇は大きく分けると、白木祭壇と花祭壇に分かれます。
式場の広さやご葬儀の規模により、祭壇の大きさや金額を家族葬祭壇価格表(¥220,000〜)よりお選びいただけます。また、ご予算に応じてご希望の祭壇をご用意することができますのでお気軽にご相談下さい。


なお、下記写真の施工事例には霊柩車・棺・供花(篭花)等の料金を含んでおります。

(供花等の備品について、詳しくはこちらを御覧ください。)

家族葬施工事例

Slide 1

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 2

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 3

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 4

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 5

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 6

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 7

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 8

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 9

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 10

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 11

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

Slide 12

総計 ¥値段
参列者 人数
葬儀の場所 ???
宗旨宗派 ??

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

直葬・火葬セット

故人やご遺族の意志によって、葬儀を執り行わずに火葬のみ希望される方へのセットプランです。
後日、お葬式やお別れの会を行うことも可能です。

  • 火葬料は、名古屋市民の場合5,000円
  • 搬送費用は、同一市内の場合です
  • ご自宅へお連れできない場合は、安置所を手配致します。1日¥11,000〜(当社指定の場所)
  • 日延べの場合、ドライアイスは2日目以降追加料金が発生致します
  • 通夜・葬儀を執り行う場合運営費として55,000掛かります
  • ご要望があれば、出棺時に読経も手配致します。
logo01
chokusou_esuthima
霊柩車(同一市内)

chokusou_okan
桐棺・お布団付

chokusou_doraiaisu
ドライアイス一日分

chokusou_kikakuunenhi
直葬企画運営費

chokusou_saijyouannai
火葬場案内係員

chokusou2
chokusou_hansousya
¥33,000(税別)
*搬送費
chokusou_bushikiseto
¥22,000(税別)
仏式セット

chokusou_utui
¥5,500(税込)
仏衣

chokusou_kotutubo
¥9,900(税込)
骨箱

chokusou_syashin
¥27,500(税込)
遺影写真

misaki_flower_10000
¥12,000〜
枕花1基/お別れ用

一般の葬儀とは、異なる事が多々ございます。ご不明な点があれば何なりとお問合せ下さい。

chokusou_rei
直葬施工事例

直葬の流れ(例)

  1. 臨終
  2. ご臨終場所より自宅(または安置場所)へ寝台車にて搬送、ご安置
  3. 火葬日時等打ち合わせ
  4. 納棺:ご遺体をお棺に納めます
  5. 役所にて死亡届の提出、火埋葬許可証の発行
  6. 出棺(24時間以上経過したのち):霊柩車にて火葬場へ出棺します
  7. 火葬場へ搬送:火葬場にて荼毘に付されます
  8. 収骨(骨あげ):火葬場にてお骨を拾います

火葬のみも葬儀の一つの選択肢です。自身の価値観と、葬儀の社会的な意味などもふまえて考えられたうえで選択されるのであれば意味があることと思います。
しかし、単純に「費用が抑えられるから」ということだけで選ばれて後悔することもありますので注意が必要です。 通常のお葬式ならば、お通夜やご葬儀、告別式の間に故人に手を合わせ、祈る機会があります。 しかし、これらを省く直葬では、お別れの時間が少なすぎると感じるかもしれません。菩提寺がある場合にも、直葬を決める際に事前に相談しておくことが大切です。

生活保護葬のご案内

生活保護葬とは

事情により生活保護を受けておられる方がお亡くなりになった際に、法定で定められている「葬祭扶助費」の範囲以内で行う葬儀のことです。
※負担金¥0にて火葬いただけます

基本的な流れ

  1. ご臨終
  2. 寝台車搬送
  3. 安置・納棺
  4. 24時間安置
  5. 火葬収骨
  • 自治体により「葬祭扶助費」が異なりますので、森葬儀店:0120ー432-940もしくは市町村役所の社会福祉事務所にご相談ください。
  • 社会福祉事務所の所見により、葬祭扶助が受けられない場合もありますので、社会福祉事務所の確認が必要となります。
  • 火葬料金込み